このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

8

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル

チームメイクアプリ"SOLMU"によるエンジニア向けイベント

Organizing : 日本経済新聞社 デジタル編成ユニット

Hashtag :#nikkei_solmu
Registration info

一般枠

Free

FCFS
7/25

Description

SOLMU Nightとは

日本経済新聞社が運営するチームメイクアプリ"SOLMU"が主催するイベントになります。アクティブなエンジニアのために、スキルアップ(技術向上)、ミートアップ(出会い)、キャリアアップ(挑戦)を目的にしたリアルな場をつくり、新規事業創出をサポートします。本イベントはSOLMUユーザーでない方でもお気軽にご参加いただけます。

SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル

【エンジニア/クリエイター向け】 自動飛行技術、画像認識技術などの向上に伴い、土木現場の測量や農薬散布など産業の現場で実際にドローンが活用されている機会を多く目にするようになりました。
ドローンメーカー側が開発者向けに提供するSDK等も充実し、ドローンを活用したサービス開発環境も整ってきています。
また、既存のドローンハードの性能限界を打破する新しい設計思想で、機体そのものを開発する流れも生まれています。
本イベントではドローン領域で新サービスを開発したいエンジニア/クリエイター向けに、「入門編」としてドローンエンジニアになるために必要なスキルセットや環境、今後のドローン産業の展望などを「ソフトフェア開発入門」「これからのハードウェア開発」の2つのパートに分けてお話いたします。

本イベントの見所

■ICCカタパルトやIVS LaunchPadなど著名スタートアップコンテストで数多受賞。エアロネクスト社が新発明するドローンの重心制御技術「4D Gravity」と、次世代の機体設計思想に触れることができます。

■大手ゼネコンにも導入されるドローン測量アプリを開発・運用するCLUE社の開発事例とドローンエンジニアを目指す方に向けた体系的な手引き。

イベント概要

テーマ ドローンサービス開発チュートリアル
日時 3月8日(金) 18:30~
場所 日本経済新聞社 SPACE NIO(スペース ニオ)
参加費 無料( 事前にSOLMUアプリをDLください)
参加対象 ドローン開発に興味のあるエンジニアやクリエイター
C,C++やiOS/Androidでの開発経験がある方
画像処理や機体制御に関心のある方
ドローンの機体設計や電子工学に関心がある方
持ち物 名刺2枚(受付時にお渡しください)
登壇者 CLUE 榊原知也 氏
エアロネクスト大河内 雅喜 氏
タイムテーブル(予定) 18:30 開場
19:00~19:15 主催者挨拶
19:15~19:50 「ソフトウェア開発入門」 (CLUE榊原 氏)
19:55~20:30 「これからのハードウェア開発」
20:30~21:00 懇親会
主催 日本経済新聞社

登壇者プロフィール

株式会社エアロネクスト

https://aeronext.blue/

大河内さん

大河内 雅喜( おおこうち まさき)
株式会社エアロネクスト 空力研究所 上席研究員
東北大学工学部航空宇宙工学専攻。小型航空機の空力特性について研究し、航空宇宙学会において学生優秀講演賞受賞。全日本空輸株式会社に入社。ジェットエンジン部門のエンジニアとして活躍。その後、株式会社エアロネクストのビジョンに共感し入社。空力研究所上席研究員として、機体開発及び機体性能評価に従事。

株式会社CLUE

https://corp.t-clue.com/

榊原さん

榊原 知也(さかきばら ともや)
株式会社CLUE COO
東京大学大学院工学系研究科修了後、新日鉄住金ソリューションズにてWebサービスやスマートフォン向けアプリの開発を担当。QR決済アプリやモバイルPOSレジアプリの開発を中心にプロジェクトマネージャーとして従事。2017年10月CLUEに入社し、日本で初めてのドローンによる屋根点検アプリ「DroneRoofer(ドローンルーファー)」をリリース。「優しいけど厳しい」ではなく「厳しいけど優しい」マネジメントが最近の目標。趣味はサウナ。

SOLMUとは

https://pr.nikkei.com/solmu/

SOLMU(ソルム)は、日本経済新聞社が手がける新たなチームメイクアプリです。 新しい挑戦を求めるエンジニア・デザイナーに良質な出会いを提供します。求める人の条件を明確に設定できるので、効率的な出会いが可能です。

これまでのSOLMU night

2019/3/1(金) SOLMU night vol.1 ギルド型組織 Meetup 新時代のエンジニア組織を語ろう
「個」でありながら「集」でもあるギルドというエンジニアやクリエイターのチーム論を語ります。

日本経済新聞社について

日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は約250万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数は約60万人、有料・無料登録を合わせた会員数は約380万人です。

イベント参加における注意事項

・SOLMUユーザーの方は、受付時にプロフィール画面をお見せください

・お申し込み後、キャンセルされる場合や欠席される場合、事前に下記お問い合わせ先までご一報ください。無断で欠席された場合は、今後SOLMU関連のイベントへの参加をお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ先

メールアドレス: solmu.info@nex.nikkei.co.jp

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Takero_Ishizuka

Takero_Ishizuka published #SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル.

02/26/2019 17:56

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル を公開しました!

Group

Solmu by NIKKEI

Number of events 8

Members 475

Ended

2019/03/08(Fri)

18:30
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/02/26(Tue) 17:42 〜
2019/03/08(Fri) 21:00

Location

日本経済新聞社 SPACE NIO(スペース ニオ)

東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 東京本社ビル2階

Attendees(7)

yuki_kishimoto

yuki_kishimoto

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル に参加を申し込みました!

Takero_Ishizuka

Takero_Ishizuka

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル に参加を申し込みました!

geruguguda

geruguguda

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアルに参加を申し込みました!

gpsnmea

gpsnmea

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル に参加を申し込みました!

MasaakiImanishi

MasaakiImanishi

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル に参加を申し込みました!

masayuki_tetsuka_2323

masayuki_tetsuka_2323

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル に参加を申し込みました!

TomohiroKirii

TomohiroKirii

#SOLMU night vol.2 ドローンサービス開発チュートリアル に参加を申し込みました!

Attendees (7)